おおきく振りかぶって通販は転移しました。 お手数ですが、転移先へは下記のリンクから進んでくださいますよう、よろしくお願いいたします。
転移しましたおおきく振りかぶって通販はこちら

おおきく振りかぶって DVD(9)【最終巻】

おおきく振りかぶって DVD(9)【最終巻】
代永翼
価格:¥ 4,662 (DVD)
(参考価格:¥ 6,300)
発売日:2008-02-27
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:24


↓おおきく振りかぶって DVD(9)【最終巻】の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって DVD(9)【最終巻】

★★★★★ 2008-01-07 西浦と桐青に、ありがとう
まさかアニメで泣くなんて思ってもみませんでした。試合結果は分かっていたはずなのに、西浦はもちろん桐青にも負けて欲しくないと思ってしまうんです。敵チームにここまで感情移入してしまうなんて、本当に表現が上手いなと思います。負けてしまったチームの投手が泣きながら捕手に謝るシーンではこっちもじわっときます。

たったひとつの学校の「夏」が終わっただけなのに、悲しい気持ちになってしまいます。特徴的なのが勝った側より負けた側の心情を丁寧に描いているところです。こういう描写は他のスポーツアニメにはありませんから、余計に心に響くものがあるのかもしれません。おおきく振りかぶってに出会えて本当に良かった。そして最後に、西浦と桐青に。素晴らしい試合を、ありがとう。

★★★★★ 2008-01-06 榛名の過去
私がおお振りにハマったのはアニメを見てからです。アニメだけを見ると、榛名の印象が悪いまま終わりました(-_-;)それから原作コミックの既刊(当時8巻まで)を大人買いし、一気に読みました。(正直、絵は苦手ですが。)アニメではカットされていた話が、原作で面白いと思ったり。私的にはアニメ→原作の順番は正解でしたね(*^_^*)

今回新たにアニメ化される「基本のキホン!」はコミック第3巻に収録されていて、これを読むと、榛名が

・弱小高(武蔵野第一高校)を選んだ理由
・厳密な球数制限の理由

などが明らかになり、榛名を見る目が変わりました。今では私の好きなキャラの1人です(*^_^*)(ちなみに1番好きなのは田島です!!)おお振りファン必見!今までDVDを買っていなかった人も9巻だけは買って欲しいですね〜個人的には・・・26話のOPとEDが気になるトコロです・・・

★★★★★ 2007-12-18 基本のキホン!
いよいよ最終回ですね!未収録の「基本のキホン!」も入ってるっていう事で…アニメだけを見ている限り、榛名は少し嫌なイメージの方多いですよね?これで、榛名の過去が分かるかと…。楽しみです。

★★★★★ 2007-12-09 素晴らしいの一言に尽きます
長かった桐青戦の決着がついに着きます
24話「決着」はとにかく感動の連続です
演出も素晴らしく、桐青にも感情移入してしまう程
無理だと分かっているのに「どちらも負けるな!」と思ってしまいます

25話「ひとつ勝って」は熱かった試合後の空気がとてもよく描写されている
"これまで"と"これから"を思わせる最終回に相応しい1話です

これだけでも素晴らしいのですが、「基本のキホン」まで収録とは…
これは、榛名が所属している武蔵野第一高校の1年前のエピソードで、
現在高校3年生の加具山と榛名を中心とした物語となっています
アニメしか見ていない人は榛名にあまりいいイメージを抱けないと思うのですが
このエピソードでは、"何故榛名が弱小校を選んだのか"なども語られていて
きっと榛名に対する見方が変わります

★★★★★ 2007-12-03 素敵な夏をありがとう。
私は今高校三年生なのですが、高校生活最後の夏にこの作品に出会えてよかったと思いました。夏休み中はずっと勉強で甲子園に野球を見に行くことが出来なかったので、このアニメを見てるとまるで甲子園に野球を見に行っているような気分なれました。

今高校生の人にはもちろん見てもらいたいし、これから高校生になる人、大人になってしまった人。色んな世代の人に見てもらいたい作品です。特に今高校生で何かに一生懸命に取り組んでる人は共感できることが多いと思います。

★★★★★ 2007-12-03 熱き試合の終焉
ついに試合の結果がつく、漫画を見ている人はわかるけれどアニメだと新鮮で燃える!
オマケに榛名さんのアニメ未公開エピソードもついて最高です。阿部君が三橋を一個人として認めるようになったりと普通のスポーツアニメと違う『心』も育つアニメだと思います。

★★★★★ 2007-12-03 結果は分かっていました。それでも…!
結果は原作を読んでいたので知っていました。知っていたんですが、動きがあるせいか、かなりドキドキしましたね。当たり前なんですが、勝負には負けが付き物で。あのバッテリーが最後に泣く場面では、こっちまで思わず涙が…。負けたら悔しい、それは当然の事ですし私も経験した事あります。

だからこそ、感情移入してしまうのかもしれませんね。
運動部に所属していた人なら、自身の体験とかぶる部分があるのではないでしょうか?もちろん、部活やってなかった方も心から楽しめるのがおお振りなんですけどね!

『基本のキホン!』が収録されている事に対してはスタッフ達に頭が上がりません。アニメだけ観てる方は、どうしても榛名のイメージが悪くなりがちだと思うので是非観て欲しいです。今までDVD買ってない方も、最終巻だけは欲しくなるのでは無いでしょうか。
その通り、買って損は無いと思います。

★★★★★ 2007-11-28 基本のキホン!
最終回は桐青との試合が終わり、学校での日常を描いていて、二期がありそうな感じで終わってます。野球に関係ないけど、個人的には最終回での食事のシーンがかなり好きです。大盛りのカレーにゆで卵をのせて三橋が美味しそうにばくばくと食べてるシーンは観てて、本当に腹減りました。見せ方の演出が本当に巧い。

野球だけじゃなくて彼らの普段の生活も魅力的に描かれていたのがこの作品の良さの一つだと思います。それと今巻には、「基本のキホン!」が新たに収録されているのがなんとも心惹かれます。あのエピソードがあるのとないとでは、良さが大きく違ってきますからね。この巻の購入には損はないと思われます。

↓おおきく振りかぶって DVD(9)【最終巻】の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって DVD (9)【最終巻】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。