おおきく振りかぶって通販は転移しました。 お手数ですが、転移先へは下記のリンクから進んでくださいますよう、よろしくお願いいたします。
転移しましたおおきく振りかぶって通販はこちら

おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチック

おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチック
小出祐介
価格:¥ 800 (Music)
(参考価格:¥ 800)
発売日:2007-05-16
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:1134

↓おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチックの詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチック


★★★★★ 2007-10-07 夏が終わりますが
甲子園も閉幕、それに続いて「おおきく振りかぶって」のアニメも終了し、そして夏もそろそろ終わりを迎えようとしています。しかし、この曲を聴いていると来年の夏が待ち遠しくなります。

夏の間中、ずっと聴いていましたが今でも飽きることがありません。おお振りにぴったりの曲だと思います。曲全体は爽やかですが、それでいて熱いグラウンドを想像できます。歌詞もとても良いですよ。この曲に出会えて、本当に良かったです。

値段もお手頃で、最初は驚きました。800円て、今時そんなに無いですよね・・・?買って聴いてみて損だったか得だったかはあなた次第です。・・・少なくとも私は全く損をしていません。得以上にこんな値段でよかったのかなとこちらが悩んでしまうくらいです。球児達の夏を思い浮かべながら是非聴いて欲しい一曲です。

★★★★☆ 2007-08-13 リズムが良いですね。
最初に聞いたのは、アニメ「おおきく振りかぶって」のおかげだったんですが凄く気になる曲でした。「止めたいと思わない」って所が、なんかカッコイイって思いました。

歌詞全体を通して思った事は、聞いてると自身の体験を思い出すということです。それと、おお振りファンならばおお振りの名場面を思い出しますね。歌詞をじっくり読んでると、歌が一つの物語になってます。それこそ、おお振りにピッタリな夏の野球、バッテリー、って感じですね。

おお振りを知らない方でも、聞いて楽しめると思います。ちょっと、感情移入しすぎると涙腺が緩みます。

★★★★★ 2007-08-05 青春って感じ!
「おお振り」のOPとして知ったのですが、作品にとても合っている曲だと思います。青臭い男子高生の青春を爽やかに歌っています。ノリノリな曲ってわけじゃないのに夏にピッタリです。

★★★★★ 2007-06-09 ついつい口ずさんでしまう
このドラマチックはアニメのOPとして使われていて、アニメのイメージにとても合ってる。しかし、それだけでなく歌詞やメロディがすごく爽やかでこれからのシーズンにピッタリの歌だ。

★★★★★ 2007-05-29 永遠に続きそうで一瞬の4分間
それにしても、ベースボールベアーと野球まんがのタイアップってなんかの冗談から生まれたのでしょうか。ひょうたんから駒?まさか!!!

高校野球を舞台にした人間ドラマ。手に汗握る。血がたぎる。熱い。冷静なのに熱いんだ。乾ききったシラケた気持ちを貫くまっすぐさ。信じられないくらいみずみずしい。変化球に目が慣れすぎたぼくらを討ち取るストレート。ニヒリズムじゃ打ち返せない魔法。

熱くなれない。熱くなりたい。熱くなればいい。くすぶって、もどかしくて、それでも熱いこの気持ち。クールに鳴り響く灼熱のギターがこの気持ちを焦がしてくれる。

Boy meets Girl, or Boy meets Yume. You, Me?
君がいて俺がいる風景。また出会えそうで、一度きりの。そうたぶんきっと、一度きりの季節。大切な瞬間を飾る主題歌。ベースボールベアーと「おおきく振りかぶって」の出会いは、本当に幸福な出会いだ。

晴れ渡った青空の下で、どこまでも響かせたい。熱いのに涼しい。とても大らかなリズム。こんがらがって、それでも届ける真摯な言葉。大切な人に差し出した花束みたいな詞。永遠に続きそうで、一瞬。そう、だからきっと、こんなにもいとおしい。僕は、ベースボールベアーと同じ季節を過ごしている事を、幸運に思う。そして、誇りに思う。

↓おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチックの詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。