おおきく振りかぶって通販は転移しました。 お手数ですが、転移先へは下記のリンクから進んでくださいますよう、よろしくお願いいたします。
転移しましたおおきく振りかぶって通販はこちら

おおきく振りかぶって DVD(3)

おおきく振りかぶって DVD(3)
黒田洋介; 吉田隆彦
価格:¥ 4,797 (DVD)
(参考価格:¥ 6,300)
発売日:2007-08-22
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:540

↓おおきく振りかぶって DVD(3)の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって DVD(3)


ひぐちアサの人気コミックを原作に、気弱で泣き虫のトラウマ・ピッチャー三橋(代永翼)と仲間たちの闘いと成長を描くTV野球アニメーションのDVD第3弾。第6話「投手の条件」西浦高校VS三星学園練習試合の後半戦。2点リードだが、追加点を取れない西浦高。一方、ピッチャー叶(大須賀純)の調子が戻った三星高は、三橋を攻略すべく策を練る。第7話「野球したい」で西浦高は叶のスタミナ切れを狙う。そんな中、三橋はチームの心遣いや捕手・安部(中村悠一)への信頼から、ついに三星への未練を断ち切り、西浦で本当のエースになる決意をする。第8話「スゴイ投手?」練習試合の後も変わらず朝から練習の西浦チーム。そこで三橋は安部が中学時代に組んでいた“スゴイ投手”榛名元希(松風雅也)の存在を知らされる…。それにしても、この作品を観ていると、野球がいかにスリリングな頭脳プレイであり、肉体と精神のバランスが重要であるかがよくわかる。α波を出す瞑想訓練も実に興味深い。(増當竜也)

★★★★★ 2007-07-26 原作からファンなのですが
原作からファンです!!対三星学園戦、三橋のピッチャーとしての実力を信じる叶と三星学園の持ち上がりメンバーが対立。三橋サイドの人間が三星にいたのか?!と、どうしようもなく楕円だと思われていた三星での三橋の位置関係の認識がぐらつきます。

高校から編入してきた三星の織田がひとりものすごくクールに試合を眺め、そして三橋の投球を攻略しようと、していく姿が印象的。
阿部の1人すさまじく冷静な分析とクールな三橋へのリードがしびれます〜〜モモカンのポジティブな野球や試合への取り組みもすごく気持ちいい!!

それにしても、主人公の三橋は性格が卑屈で挙動不審なのになぜこんなにもそそられるのか?青い空の下で白球を追いかける高校球児たちのさわやかさが目にしみます。

★★★☆☆ 2007-07-06 プレー時の動画、演出が素晴らしい作品!…でも買う程ではない
初めは雑誌で『おお振り』の絵を見た時にBL寄りな感じがしたのと、監督が水島さん(個人的にあまり好きになれない作品ばかり作っている…)という事で敬遠していました。

しかし見てみたらとても面白い!BL臭0!そしてなんと言っても良く動く!(練習や試合がある時とイレギュラーカット限定)関係者の方によると毎話約5500〜7000枚もの動画枚数だとか…。(サザエさんと比較すると約3〜6倍の動画枚数です。)

更にはスタッフの中にはアニメ会社の野球チームに入っている方もいるので、アマチュア野球の詰めの甘い動きもバッチリ表現されてます。(でもプレー時の動画が素晴らしい分、日常パートでの動画と演出がちょっと……な感じなのがマイナスポイント)

そして何より青春モノらしい清々しさが堪りません。しかしDVDを買うかどうかと聞かれたら高い金を払って見る程ではない。もっとマシな特典が付いてるなら迷ったとは思うのですが、正直言って野球カードとか特典ディスク(番宣PV・ノンクレジットOP&ED他)が付いててもあまり嬉しくない。(制作会社がA1だから仕方の無い事なのかもしれませんが…)余程のおお振りファンでない限りは、全話HDD等に録画するかレンタルで十分だと思います。

★★★★★ 2007-06-10 青い空、白い球
点数が入ってうなだれるシーンや本音を吐き出し衝突する場面では、選手それぞれの気持ちがしっかりと伝わってきて泣きそうになりました。野球である以上20人近くの人間が試合に関わっている訳で、チームが一丸となって勝ちにいく様子は見ていて実に気持ちがいいものでした。

いくつもの策略、数多くの想いが集結して試合が終了します。そこに到るまでの演出も素晴らしく、見ている僕らもその場で一緒に気持ちを分かち合う仲間のようでした。チームプレイの素晴らしさを思い出させてくれて、爽やかに見られるアニメでした。

↓おおきく振りかぶって DVD(3)の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって DVD(3)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。