おおきく振りかぶって通販は転移しました。 お手数ですが、転移先へは下記のリンクから進んでくださいますよう、よろしくお願いいたします。
転移しましたおおきく振りかぶって通販はこちら

おおきく振りかぶって 8巻

おおきく振りかぶって 8巻
ひぐち アサ
価格: (Book)
(参考価格:¥ 540)
発売日:
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:

↓おおきく振りかぶって 8巻の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって 8巻


★☆☆☆☆ 2007-10-21 本格的?
友達に勧められて全巻読んでみての感想。最近評判になってるし、本格的とかリアルとかいう触れ込みで期待していたが………

正直疑問だらけ。むしろ嫌悪感すら感じられる。主人公にも好感が持てないし、そもそも一試合通して9分割できるなんて人間の成せる技じゃない。160キロ投げる高校生の方が数段現実味がある。瞑想で緊張しない方法も明らかにおかしい。緊張するのはシチュエーションやランナーではなく、そのピンチのシチュエーション時の相手の打者や投手に緊張するものだ。そこに一番集中が向いてるのに、サードランナー見てリラックス覚えても正直意味がないと思う。そもそもそんな簡単に緊張しなくなる事自体有り得ないし、そんな野球に何の面白さがあるのか?と問いたい。たかだか100キロそこそこのボールで浮くように錯覚するのも、あまりにも都合が良すぎる。しかも、それをシード校の打者が空振るのも打ち上げるのも見ていて違和感しか感じられない。

まだまだ言いたい事は沢山あるが、実際高校野球を経験した立場からすれば、あまりにも酷いとしか言い様がない。高校野球なんて所詮はこんな物だと馬鹿にされている気がして悲しい。

野球を知らない人が読むなら良いかもしれないが、高校野球を経験した人にはお勧めできない。こんなものが本格的だ、リアルだという触れ込みで売れているのを見ると、非常に遣る背無い気持ちになる。

★★★★★ 2007-10-20 桐青戦最終回の攻防と後日談
桐青戦最終回、体力の限界が近づいた三橋はピンチを迎え、マウンド上で中学時代の傷との葛藤が始まる。しかしその時バックからチームメイトの声が・・・。この巻では桐青戦の決着と後日談が描かれています。チームスポーツの素晴らしさを描いた良作です。

★★★★★ 2007-10-06 こんなにハマるとは思わなかった
アニメをきっかけにおお振りに触れ、現時点での最新刊である8巻までを買い揃え一気に読みました。読み終えてから自分でもビックリ、心を鷲づかみにされていました。正直こんなにハマるとは思っていなかったんです。

これまでスポーツというジャンルの漫画を読んだことが無く、おお振りに興味を持ち始めた時も何となく敷居が高く感じていました。どんな風に楽しんだら良いのか、スポーツ漫画の読み方を知らなくて二の足を踏んでいたんですね。ところがこのおお振りという作品は、そんな躊躇などものともせず、すんなりと心に入ってきました。生き生きとして躍動感溢れる登場人物、丁寧で細やかな場面描写、テンポの良い展開・・・。

色んな魅力要素が挙げられると思いますが、それら全てから作者さんの高校野球に対する熱い思いと愛情が伝わってきます。その熱情に、読者としての自分も見事に感化されちゃうんですよね。気付いた時にはもうどっぷりとハマッている、そんな怖いくらいに読む者を惹きつける漫画だと思います。

私はこんな風にストレートな青春を経験したクチではないので、憧れや郷愁の入り混じった気持ちで読んでいます。同じ様な経験をした人にとっては懐かしく、そうでない人は新鮮な気持ちで読めるのではないでしょうか。

新参ファンが言うのもなんですが、人生の中で是非とも一度は触れて頂きたい、と強くオススメします。読むと心がきらきらしてきますよ。

★★★★★ 2007-09-14 文句なしの号泣です!!
今さっき8巻が読み終わりました!今更ですが・・・・(笑)
7巻の途中から涙が止まらず、8巻に入ったら1コマ読むごとに大泣きでした(/_;)読んだらまた泣いてしまうんで7・8巻は封印です!!(笑)

誰もが経験した高校時代の感動をもぉ1回味わえる!そんな漫画です!!これは必読です!!

★★★★★ 2007-09-02 どこまで行く? 1年生チーム
桐青とのゲームの決着がつく巻ですが、ゲーム後の両チームのやり取りがとても魅力的です。決着はつきましたが、桐青の高瀬投手、利央捕手らにはまだ、来年があります。次に対戦したときはどんなゲームになるのでしょう?要警戒モードの桐青と西浦のゲームも将来的にはあるのかもしれませんが、いつになることやら・・・連載が月刊誌だからね・・・。

でも、そういう思いをめぐらすことの出来る漫画です。

西浦の夏は始まったばかり。どこまで行くか楽しみです。(事実は小説よりも奇なりと言っては失礼とは思いますが、去年は地方大会の1回戦負けだった佐賀北高校が夏の甲子園を制しましたし・・・。)

本編以外で、表表紙、裏表紙(カバー裏)のおまけ漫画も楽しみのひとつです。マネジのお仕事とかちょっとしたサイドストーリーも「へぇー」と思うことがあって面白いですよ。

↓おおきく振りかぶって 8巻の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって 8巻

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。