おおきく振りかぶって通販は転移しました。 お手数ですが、転移先へは下記のリンクから進んでくださいますよう、よろしくお願いいたします。
転移しましたおおきく振りかぶって通販はこちら

おおきく振りかぶって 6巻

おおきく振りかぶって 6巻
ひぐち アサ
価格:¥ 540 (Book)
(参考価格:¥ 540)
発売日:
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:

↓おおきく振りかぶって 6巻の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって 6巻


★★★★★ 2006-08-31 なるほどね!
高校球児たちはそれぞれこういうことを考えながらプレイしているのか、と思うと面白い。

ピッチャーもそうだが、特に捕手!なるほど、ID野球とはこういうものなのかと勉強できた。スポーツ漫画にありがちな超人的な必殺技なんて、一切出てこないのでリアリティがある。よく出来た野球漫画だと思う。

★★★★★ 2006-07-08 対桐青戦中盤
高度な心理戦、緊迫した試合展開。みせてくれます両監督に選手たち。部員10名の西浦。栄口君は職人だし巣山君は頭いい。泉君は当たってますね。いつもはふにゃふにゃしている水谷君も「できる子」です。身体能力も必要ですがそれだけでは勝てません。

阿部捕手は相変わらず不遜。負けるつもりで試合していません。中盤は桐青の猛攻にもかかわらず大崩れしないで持ち堪えています。これは意外にも三橋のハイテンションに引っ張られて士気が下がっていないのが大きい。

本誌では通常有り得ないくらい増量ページが続いていました。このまま収録なら2007年1月発売予定の7巻でも試合終わらないはず…。試合中も日常生活でも曳きと寄せの角度、光と陰のバランスのとりかたが魅力的な作家さんです。

★★★★★ 2006-05-18 4回表から7回表までおもしろかった
西浦 対 桐青4回表から7回表まで野球マンガは一試合が長い7巻でてから買った方が良かったかも

★★★★★ 2006-05-14 爽やか青春野球漫画?
人生で初めてスポーツ漫画にハマってしまいました!試合中の心理状態や雰囲気が伝わってきて漫画の展開にいつもドキドキしてしまいます☆きっと読めば、バッテリーの二人が絆を深めていく場面や監督や友達との間で一人一人が成長していく様子に感動すること間違いないです!次巻で三橋の調子がどう転んでいくのかが気になります。

★★★★★ 2006-04-06 桐青戦の続き、気になる。
この巻では、前巻に引き続き強豪桐青との戦いが繰り広げられています。桐青の監督や捕手に、徐々に正体を捉えられつつある三橋の球の特殊さですが、それを補う三橋の調子が「良すぎる」コントロール。これからの展開が更に気になります。

卑屈で弱虫、でも頑固でマウンド独占欲のカタマリ、投手三橋。
自分勝手だったけれど三橋の努力に触れ、三橋の力を最大限引き出すため尽くしだした捕手、阿部。

並々ならぬ努力と前向きさ、天真爛漫さで「どんな球でも打つ」素晴らしいまでの自信を持つ、四番打者田島。
中学まで四番を打ってきて、田島に劣等感を覚えながらも、その持ち前の世話好きな性格でチームをまとめる、キャプテン花井。

そして新設の西浦高校野球部を「練習が楽しくなる」ぐらい、個々の力を引き出し続ける、モモカンこと監督の百枝。

他の西浦のチームメイトも、それぞれの役割をしっかり果たして、「チームの勝利」のために全力で頑張っています。最高に爽やか。勝利に向かって頑張る西浦ーぜを応援したくなってしまいますよ、きっと。みんなと一緒に、ヒットが出たら「ナイバッチー!!」ってやりたくなります(笑)

野球を知らなくても楽しめるのは本当だと思いますが、知っていたほうがもっと楽しめると思います。でも知らなかったり興味がなくっても、一度読んで見て欲しい作品だと思います。それだけ、「野球」の魅力が描かれた作品です。ひぐち先生は本当に野球を愛しているんだって伝わってきます。

↓おおきく振りかぶって 6巻の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって 6巻

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。