おおきく振りかぶって通販は転移しました。 お手数ですが、転移先へは下記のリンクから進んでくださいますよう、よろしくお願いいたします。
転移しましたおおきく振りかぶって通販はこちら

おおきく振りかぶって 8巻

おおきく振りかぶって 8巻
ひぐち アサ
価格: (Book)
(参考価格:¥ 540)
発売日:
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:

↓おおきく振りかぶって 8巻の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって 8巻


★☆☆☆☆ 2007-10-21 本格的?
友達に勧められて全巻読んでみての感想。最近評判になってるし、本格的とかリアルとかいう触れ込みで期待していたが………

正直疑問だらけ。むしろ嫌悪感すら感じられる。主人公にも好感が持てないし、そもそも一試合通して9分割できるなんて人間の成せる技じゃない。160キロ投げる高校生の方が数段現実味がある。瞑想で緊張しない方法も明らかにおかしい。緊張するのはシチュエーションやランナーではなく、そのピンチのシチュエーション時の相手の打者や投手に緊張するものだ。そこに一番集中が向いてるのに、サードランナー見てリラックス覚えても正直意味がないと思う。そもそもそんな簡単に緊張しなくなる事自体有り得ないし、そんな野球に何の面白さがあるのか?と問いたい。たかだか100キロそこそこのボールで浮くように錯覚するのも、あまりにも都合が良すぎる。しかも、それをシード校の打者が空振るのも打ち上げるのも見ていて違和感しか感じられない。

まだまだ言いたい事は沢山あるが、実際高校野球を経験した立場からすれば、あまりにも酷いとしか言い様がない。高校野球なんて所詮はこんな物だと馬鹿にされている気がして悲しい。

野球を知らない人が読むなら良いかもしれないが、高校野球を経験した人にはお勧めできない。こんなものが本格的だ、リアルだという触れ込みで売れているのを見ると、非常に遣る背無い気持ちになる。

★★★★★ 2007-10-20 桐青戦最終回の攻防と後日談
桐青戦最終回、体力の限界が近づいた三橋はピンチを迎え、マウンド上で中学時代の傷との葛藤が始まる。しかしその時バックからチームメイトの声が・・・。この巻では桐青戦の決着と後日談が描かれています。チームスポーツの素晴らしさを描いた良作です。

★★★★★ 2007-10-06 こんなにハマるとは思わなかった
アニメをきっかけにおお振りに触れ、現時点での最新刊である8巻までを買い揃え一気に読みました。読み終えてから自分でもビックリ、心を鷲づかみにされていました。正直こんなにハマるとは思っていなかったんです。

これまでスポーツというジャンルの漫画を読んだことが無く、おお振りに興味を持ち始めた時も何となく敷居が高く感じていました。どんな風に楽しんだら良いのか、スポーツ漫画の読み方を知らなくて二の足を踏んでいたんですね。ところがこのおお振りという作品は、そんな躊躇などものともせず、すんなりと心に入ってきました。生き生きとして躍動感溢れる登場人物、丁寧で細やかな場面描写、テンポの良い展開・・・。

色んな魅力要素が挙げられると思いますが、それら全てから作者さんの高校野球に対する熱い思いと愛情が伝わってきます。その熱情に、読者としての自分も見事に感化されちゃうんですよね。気付いた時にはもうどっぷりとハマッている、そんな怖いくらいに読む者を惹きつける漫画だと思います。

私はこんな風にストレートな青春を経験したクチではないので、憧れや郷愁の入り混じった気持ちで読んでいます。同じ様な経験をした人にとっては懐かしく、そうでない人は新鮮な気持ちで読めるのではないでしょうか。

新参ファンが言うのもなんですが、人生の中で是非とも一度は触れて頂きたい、と強くオススメします。読むと心がきらきらしてきますよ。

★★★★★ 2007-09-14 文句なしの号泣です!!
今さっき8巻が読み終わりました!今更ですが・・・・(笑)
7巻の途中から涙が止まらず、8巻に入ったら1コマ読むごとに大泣きでした(/_;)読んだらまた泣いてしまうんで7・8巻は封印です!!(笑)

誰もが経験した高校時代の感動をもぉ1回味わえる!そんな漫画です!!これは必読です!!

★★★★★ 2007-09-02 どこまで行く? 1年生チーム
桐青とのゲームの決着がつく巻ですが、ゲーム後の両チームのやり取りがとても魅力的です。決着はつきましたが、桐青の高瀬投手、利央捕手らにはまだ、来年があります。次に対戦したときはどんなゲームになるのでしょう?要警戒モードの桐青と西浦のゲームも将来的にはあるのかもしれませんが、いつになることやら・・・連載が月刊誌だからね・・・。

でも、そういう思いをめぐらすことの出来る漫画です。

西浦の夏は始まったばかり。どこまで行くか楽しみです。(事実は小説よりも奇なりと言っては失礼とは思いますが、去年は地方大会の1回戦負けだった佐賀北高校が夏の甲子園を制しましたし・・・。)

本編以外で、表表紙、裏表紙(カバー裏)のおまけ漫画も楽しみのひとつです。マネジのお仕事とかちょっとしたサイドストーリーも「へぇー」と思うことがあって面白いですよ。

↓おおきく振りかぶって 8巻の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって 8巻

おおきく振りかぶって OP主題歌1 メダカが見た虹

おおきく振りかぶって OP主題歌1 メダカが見た虹
TOMI YO
価格:¥ 1,223 (Music)
(参考価格:¥ 1,223)
発売日:2007-05-23
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:2462

↓おおきく振りかぶって OP主題歌1 メダカが見た虹の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶってOP主題歌1 メダカが見た虹


★★★★★ 2007-06-10 変わりたい、例え少しずつでも
「おおきく振りかぶって」第1話のラストの歌ですぐ彼女の歌だと分かって嬉しかったのを覚えています。この歌も、凄く迷って何回ももう無理、て諦めかけている子が「変わりたい そう願えばいい」と頑張ろうとしているのが伝わって。ジンときました。多分、誰にでもあるかもしれない部分。そんな事を考えながら聴いています。

「おおきく振りかぶって」知っている人も、高田梢枝さんファンの方も、どちらでもない人も。聞いて何かを感じ取ってくれればいいなぁと思っています。

★★★★★ 2007-05-20 歌詞が心に響きました。
聞く人の性格にもよる(w)と思いますが、曲の歌詞が自分には心に響きました。「自分が好きで自分が嫌で」という部分が特に思春期で悩みの多かった時期、変わりたいけど変われない、自分が好きだけど嫌い…という矛盾した葛藤を抱えていたことを思い出してホロリと来ました。

本当に深い歌詞だと思います。また、歌い方も非常に合っていて凄く雰囲気が良いです。オススメです!

★★★★★ 2007-05-16 いいね!
自分は秘密基地から高田さんのことを知ったんだけど、いいです!最もいいのはエウレカセブンのEDの秘密基地を見るのがもっといいです。いいです!ばっかいってますけド・・・とにかくそれぐらいとてもいいです!このメダカが見た虹は絶対に買います!みなさんも一度聴いてみて下さい!

↓おおきく振りかぶって OP主題歌1 メダカが見た虹の詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶってOP主題歌1 メダカが見た虹

おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチック

おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチック
小出祐介
価格:¥ 800 (Music)
(参考価格:¥ 800)
発売日:2007-05-16
おすすめ度 ★★★★★
売り上げランキング:1134

↓おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチックの詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチック


★★★★★ 2007-10-07 夏が終わりますが
甲子園も閉幕、それに続いて「おおきく振りかぶって」のアニメも終了し、そして夏もそろそろ終わりを迎えようとしています。しかし、この曲を聴いていると来年の夏が待ち遠しくなります。

夏の間中、ずっと聴いていましたが今でも飽きることがありません。おお振りにぴったりの曲だと思います。曲全体は爽やかですが、それでいて熱いグラウンドを想像できます。歌詞もとても良いですよ。この曲に出会えて、本当に良かったです。

値段もお手頃で、最初は驚きました。800円て、今時そんなに無いですよね・・・?買って聴いてみて損だったか得だったかはあなた次第です。・・・少なくとも私は全く損をしていません。得以上にこんな値段でよかったのかなとこちらが悩んでしまうくらいです。球児達の夏を思い浮かべながら是非聴いて欲しい一曲です。

★★★★☆ 2007-08-13 リズムが良いですね。
最初に聞いたのは、アニメ「おおきく振りかぶって」のおかげだったんですが凄く気になる曲でした。「止めたいと思わない」って所が、なんかカッコイイって思いました。

歌詞全体を通して思った事は、聞いてると自身の体験を思い出すということです。それと、おお振りファンならばおお振りの名場面を思い出しますね。歌詞をじっくり読んでると、歌が一つの物語になってます。それこそ、おお振りにピッタリな夏の野球、バッテリー、って感じですね。

おお振りを知らない方でも、聞いて楽しめると思います。ちょっと、感情移入しすぎると涙腺が緩みます。

★★★★★ 2007-08-05 青春って感じ!
「おお振り」のOPとして知ったのですが、作品にとても合っている曲だと思います。青臭い男子高生の青春を爽やかに歌っています。ノリノリな曲ってわけじゃないのに夏にピッタリです。

★★★★★ 2007-06-09 ついつい口ずさんでしまう
このドラマチックはアニメのOPとして使われていて、アニメのイメージにとても合ってる。しかし、それだけでなく歌詞やメロディがすごく爽やかでこれからのシーズンにピッタリの歌だ。

★★★★★ 2007-05-29 永遠に続きそうで一瞬の4分間
それにしても、ベースボールベアーと野球まんがのタイアップってなんかの冗談から生まれたのでしょうか。ひょうたんから駒?まさか!!!

高校野球を舞台にした人間ドラマ。手に汗握る。血がたぎる。熱い。冷静なのに熱いんだ。乾ききったシラケた気持ちを貫くまっすぐさ。信じられないくらいみずみずしい。変化球に目が慣れすぎたぼくらを討ち取るストレート。ニヒリズムじゃ打ち返せない魔法。

熱くなれない。熱くなりたい。熱くなればいい。くすぶって、もどかしくて、それでも熱いこの気持ち。クールに鳴り響く灼熱のギターがこの気持ちを焦がしてくれる。

Boy meets Girl, or Boy meets Yume. You, Me?
君がいて俺がいる風景。また出会えそうで、一度きりの。そうたぶんきっと、一度きりの季節。大切な瞬間を飾る主題歌。ベースボールベアーと「おおきく振りかぶって」の出会いは、本当に幸福な出会いだ。

晴れ渡った青空の下で、どこまでも響かせたい。熱いのに涼しい。とても大らかなリズム。こんがらがって、それでも届ける真摯な言葉。大切な人に差し出した花束みたいな詞。永遠に続きそうで、一瞬。そう、だからきっと、こんなにもいとおしい。僕は、ベースボールベアーと同じ季節を過ごしている事を、幸運に思う。そして、誇りに思う。

↓おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチックの詳細、購入はこちら
おおきく振りかぶって ED主題歌1 ドラマチック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。